MENU

ハーバード流「原則立脚型」」交渉術と「三方よしの精神(ビジネス心理学)

デキる人の交渉マインド 多くの人は交渉を、奪い合い、勝ち負けと捉えており、交渉相手は敵であると思っています。多少は妥協したとしても、自分に少しでも有利な条件で妥結し勝利することを目指してしまいます。 しかし、そのやり方で勝っても、相手の敵意…

アフターコロナ・ウィズコロナ時代のチームマネジメント

2010年代後半より、世界はダイバーシティとワークライフバランスの拡大による働き方の変化がゆるやかに進行していたが、日本においてはまだ多くの労働者や企業はその変化はまだ遠い世界のものと捉えていたように思う。しかしそれは2020年の新型コロナウイル…

仕事仲間との信頼関係を築くテクニック(ビジネス心理学)

いわゆる「人たらし」または「モテる人」というのは、相手との信頼関係構築や交渉のテクニックを身に付けています。これは先天的なものだけではなく、学ぶことで身に付くのです。 社会人の悩みは、仕事仲間(上司・部下)・取引先などの人間関係であることが…

仕事が速い人の極意「完成度30%で構わないから早く見せる」

仕事が遅い原因は、スキル不足、物理的な速度不足、段取り不足などいくつか原因はありますが、多くの場合は根本的に依頼主の期待するものを掴み切れていないため、修正ややり直しといった後ろ向きな仕事に追われる結果、相対的に時間が足りなくなり「仕事が…

仕事が速い人の極意「依頼を受けた時の一手間で効率が劇的向上」

上司やクライアントから指示を受けた仕事を提出したら「こういうことじゃないんだよ」と言われてしまった経験は誰にもあると思います。「だったら最初からいろいろ指示しておいてくれよ」と愚痴りながら、泣く泣くやり直すこともしばしば。でもこれを相手の…

メラビアンの法則から考える電話不要論

連絡手段としての電話について、近年ITの進化により考え方が大きく変化してきています。物心ついたときからLINEやTwitterでのコミュニケーションがネイティブな若者だけでなく、堀江貴文さんも著書「多動力」で電話に対して批判的な姿勢を示しています。 電…

あなたの会社はブラック企業?採用のプロが教える見極めチェックポイントと転職のススメ

日本企業は長らく、労働者を酷使することで成長を遂げてきました。この悪しき体質が昨今では見直されつつあるものの、過酷な労働によって利益が支えられてきた企業は、なかなか方向転換できていないのが現実です。 もしあなたが仕事で悩んでいて、かつ入社す…

【就活】経団連 採用ルール撤廃は日本型ポテンシャル採用の終わりの始まり - 2022卒大学生はどう立ち向かうべきか?

経団連と大学側が、2022卒より、従来の新卒一括採用から通年採用を拡大させる方向で大筋合意したことがわかった。 大学側からすれば就活自体が学業を妨げるという懸念が常にあり、期間が限定されない通年採用はそれをさらに促進する恐れがある。 企業側から…

【2019最新版】100万円 103万円 106万円(130万円) 150万の壁

所得と収入の違い 100万円は住民税の壁 103万円は所得税の壁 106万円は社会保険の壁(旧130万円の壁) 150万円の壁は配偶者特別控除の壁(旧103万円の壁の一部) 夫の会社の制度を確認 結局どれが得? 働く主婦にとって気になる「◯万円の壁」。ここ数年で様…

傷病手当金とは?かんたん解説

傷病手当金というのをご存知でしょうか?これは、働く人が病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されるものです。 ここでは誰にで…